フルファスト

無駄な食欲を抑えて、ヘルシーなダイエット

フルファストは、日本ではスリーエフという名称で美容外科クリニックなどでも処方される食欲抑制スプレーです。

 

 

お腹が空いているわけではないのに、イライラしてつい食べてしまうなどの、主にストレスや精神的な疲れから来る、ムダな食欲を抑えてくれる効果が期待できます。

 

 

脳の食欲中枢には、感情や食欲に多大な影響を与え、満腹中枢を刺激するセロトニンという神経伝達物質が存在します。

 

 

フルファストは、舌下にある毛細血管から血流に乗って、有効成分である植物由来のL-5-ヒドロキシトリプトファンの力により、このセロトニンの生成を促すのです。

 

 

その結果、脳が作り出したニセの空腹感や、いくら食べても満足しきれないといったストレス性のドカ食いを抑制します。

 

 

使用方法は、1日5回、朝・昼・晩の食前に加え、朝食と昼食の間、および昼食と夕食の間に、それぞれ3プッシュずつ、舌の下にスプレーするだけです。

 

 

強い空腹感を覚えたままで食事を摂ろうとすると、つい一気にたくさん食べてしまいがちになります。

 

 

フルファストは、食前に使用することにより、空腹感を抑えてくれるので、食べすぎを防止できるのです。

 

 

口の粘膜から直接吸収されるため即効性があり、尚且つ約2時間効果が持続します。

 

フルファストガムタイプも人気があります。

フルファストには、スプレータイプのほかに、チューインガムタイプも発売されています。

 

 

こちらもスプレータイプと同じく、噛んでいると舌下の毛細血管から有効成分が吸収されることによって、セロトニンの生成を促して満腹中枢を刺激し、空腹感を抑制するというものです。

 

 

なんとなく口寂しい時などに、1日3〜4個、普通のガムと同じように、なるべく長時間噛み続けるだけで、ムダな食欲を抑えてくれます。

 

 

アメリカではコンビニエンスストアなどでも購入できるダイエット商品です。

 

 

満腹感を感じさせることで食べすぎを防止するという商品ですので、使用することで一気に体重が落ちるとか、ウエストが急激に細くなるなどということはありません。

 

 

しかし、不必要な食事や間食を防止することで、時間をかけてじわじわとカロリーの摂取量を減らしていきますので、リバウンドの心配をすることなく、ヘルシーなダイエットが可能になります。

 

 

効果を実感するには、2〜3ヶ月ほど継続して使用することが大切です。

 

 

スプレータイプ、ガムタイプ共に、インターネットの個人輸入の代理ショップなどで購入することができます。

 

 

副作用は特に報告されていませんし、カフェインや医薬品の成分も含んでいません。